こだわりの原材料

万田酵素では、酵素作りに徹底的にこだわって作っています。そのこだわりの一つに原材料があります。

 

万田酵素で使われている原材料は、厳選された53種類以上の材料を使用しているのです。皮や種までも発酵させた発酵食品は世界でもまれなのです。それは大変技術を要するからです。

 

一般的な発酵食品は、皮や種は取り除くのが当たり前のこと。ですが万田酵素は皮や種までも発酵しているので、その酵素の具合度は通常の発酵食品よりも濃厚だと言えます。

 

また野菜や果物には旬の時期がありますよね。万田酵素では旬の時期に合わせて、約2年間に渡り一品ずつ徐々に加えて行きながら発酵をしているのです。53種類以上の材料を発酵・熟成させるためには、並はずれた技術と経験が必要になります。

 

しかし万田酵素の基盤が造り酒屋だったこともあり、その技術を生かして53種類以上の材料を発酵・熟成することができるのです。また発酵の段階で、水も添加物も使用していないのですから、本当に熟練の技と言えますよね。

 

この発酵期間はなんと3年3カ月だというのですから、これまた驚きです。それだけの年月をかけて作られた万田酵素は、本当に最高の発酵食品を作っているのではないでしょうか。

 

職人の手によって丁寧に作られた万田酵素ですから、多くの人から支持を得ているのだと思います。現代社会を生きる私たちは、どうしても酵素が不足していると言われています。

 

少しでも健康でいるためにも、酵素を摂りれいることがとても大事なことなのです。万田酵素プラス温とひと粒の力を飲んで、健康な身体でいるようにしましょう。